痛風・高尿酸血症の治療 痛風・高尿酸血症の治療法について解説しています。

痛風・高尿酸血症の治療

痛風の治療目的と計画

高尿酸血症・痛風の治療目的は、まず第一に痛風関節炎の発症を防ぐことにある。

尿酸降下薬の種類

尿酸降下薬は、尿酸排泄促進薬と尿酸生成抑制薬に分類され、尿酸生成抑制薬はアロプリノールだけ。

痛風関節炎の治療

痛風関節炎は一般的に疼痛が激しいため、患者の苦痛を除去することがその治療の目的となる。

尿酸降下薬の選択

尿酸排泄低下型に尿酸排泄促進薬、尿酸産生過剰型に尿酸生成抑制薬を第一選択とする。

高尿酸血症の治療と目標

高尿酸血症によってもたらされる体組織への尿酸塩の沈着を防止し、痛風関節炎や腎障害などを避けること。